健康ドリンクのタウリン、飲みすぎるとまずいの?

疲労回復や生活習慣病の予防、ダイエットのためにタウリンを摂取しているという人も多いのではないでしょうか。そんなタウリンは、過剰に摂取してしまうとどのようなことが起きてしまうのでしょうか。

タウリンの効果

タウリンには、からだや細胞を正常に戻す作用があるため、肝臓の機能を改善してくれたり、悪玉コレステロールを排せつしてくれたりするはたらきがあるので、高血圧の方などに良いとされています。

また、アルコールの分解や肝脂肪の予防、インスリンの分泌の促進などの作用もあるので、血糖値を下げることができ、糖尿病の予防にも一役買ってくれます。それから、筋肉の収縮力を高めるはたらきもあるので、むくみの予防や脂肪の燃焼、肌荒れの改善など、女性に嬉しいトラブルも解決してくれます。

タウリンを摂りすぎると

バランスの良い普段の食事の中でタウリンを摂りすぎた場合、タウリンは体内でも生成されるので、不用な排泄物と一緒に外に出されてしまいます。

なので、魚を食べすぎてタウリンを摂りすぎた、という場合は、特に心配する必要はありません。しかし、人工的なタウリンの過剰摂取の場合には、副作用が生じてしまうと言われています。

タウリンの過剰摂取による副作用

タウリンが過剰摂取になってしまう場合として、サプリメントなどの人工的なものから摂取していることがあげられます。

足りない分を補う程度であれば、全く問題はないのですが、よりタウリンの効果を得たいがために、多くの量のタウリンを摂取してしまうと、吐き気や下痢などの症状を起こしてしまいます。そして逆に肝臓の負担となってしまい、低血糖を起こしたり、胃潰瘍を起こしたりしてしまいます。

また、他の薬などと併用すると大変危険なことがあるので、人工的なタウリンを日常的に摂取しており、他の薬を飲むことになった場合には、医師に相談することが必要です。

バランスの良い食事の中で摂取されてこそ、その無敵パワーを発揮してくれるタウリン。サプリメントを摂取するときには、その用法・用量に十分に注意して、足りない分だけを補うようにしましょう。

その他タウリンに関する詳細はこちらのサイトでもチェックできます。
http://www.coomtranscol.com/taurine.html